LAB-BOX専用現像液 MONO BATH(各500ml)

5,390  (Including tax)
(exc tax 4,900 )
MB500
In stock
+

容量は500mlの薬液2液合計1L。
1液で現像・停止・定着まで行えるので、排液量も少なく(※)、気になるあのニオイもほとんどないため、手軽にモノクロ現像を楽しめます。A・B液を1:1で調合し、18°C~24°Cの液温で撹拌しながら約8分で現像完了、液剤をタンクに戻したら水洗するだけで、フィルムを取り出せます。
調合済みの薬液は15本まで現像可能。現像依頼するよりもコストを大幅に抑えられることも特徴です。

※使用済み現像液の廃棄方法につきましては、地域の処理業者にお問い合わせください。

現像サンプル

フィルム・カメラ:AGFA PHOTO LeBox Black&White
スキャナー:Kenko KFS-1450

当商品のマニュアルについて

マニュアルのダウンロードはこちらのリンクより行ってください。

>>マニュアルページへ

使用済み現像液の廃棄について

関東化学株式会社様にご依頼いただくことが可能です。
その他、地域の処理業者をご利用ください。
ご依頼方法などにつきましては直接業者様までお問い合わせください。

※予告なく仕様が変更になる場合がございます。

富岡の絹せっけんseric(セリック)